ボルボ プレミアム・ディーゼル ボルボ・カー・ジャパン

こんにちは。営業の水口です。

先日、日本市場にボルボのディーゼルエンジン導入が発表されましたね。

早速、私もメカニックと2人で試乗してきました。

 

感想は、ディーゼル車の力強さを感じつつ、独特の「カリカリ音」や「発進時の遅さ」は全く気になりません。

個人的にはガソリン車とあまり変わらない??くらいです。素晴らしい。

 

気になる燃費と価格。

まずは燃費。カタログ数値で21.2km/lとのこと(V40D4)これまでのボルボに比べると素晴らしい数字ですね。

価格はガソリン車と比べ車体価格が約25万円高になります。

ボルボの試算によると、「税金」「燃料費」を考慮すると、この約25万円の差額分は約3年で回収可能とのことです。(1年間で10,000km走行した場合)

 

楽しみなラインナップが増え、嬉しいですね。

 

 

少し話は変わります。

海外市場ではガソリン・ディーゼル・ハイブリッドが用意されているボルボ。

(各国で販売されている車種が違います。アメリカではV40はなかったりします。)

 

↓アメリカのボルボwebサイトの一覧ページ

2016 Volvo XC90 T8 Volvo Cars

 

ようやく日本でもディーゼルが仲間入り。

ハイブリッドの早期導入も期待してしまいます。

all−new XC90登場のタイミングで日本に仲間入りするかも??ですね。

all−new XC90の日本正式発表はいつになることやら・・・

2015年の秋?冬?あたりでしょうか?

 

↓アメリカで販売されているXC90(ガソリン×電気)

4-1-Story_carousel-Power_page

 

 

 

余談ですが、以前(1999年頃)日本でもボルボのハイブリッド車はありました。

厳密にはハイブリッドとは違う「バイフューエル」なのですが。調べてみると、

 

■ハイブリッド・・・・2つ以上の動力源を持つ

■バイフューエル・・・2種類の燃料を切り替えて使用できる単一エンジン

 

とのことです。ややこしく、難しいですね。

 

 

今回は以上です。それではまたお願いします。

Tagged on: